体のことなら、川崎市宮前区の鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院にお任せください。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル203
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分  宮前平駅より徒歩15分

営業時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

休業日

曜日

ホームページを見てとお問い合わせください

044-789-9977

自律神経失調症

自律神経とは

自律神経は、私たちが日々暮らす中で常に働いている神経です。

例えば朝起きて会社や学校に遅刻しそうになって走ったとします。

走れば心臓の拍動が早くなりますが、少したてば収まってきていつも通りの拍動に戻ります。この一連の変化も自律神経が関わります。他にも暑い所にいると自然と汗が出て体温を下げようとします、このように自律神経は自分の意志でコントロール出来ない体の機能をコントロールしている重要な神経です。

自律神経の種類

自律神経には大きく分けて2つの種類があります。交感神経と副交感神経です。

交感神経
交感神経は別名闘争の神経とも呼ばれています。
例えばスポーツなど激しい動きをしたりする時にはこの神経が活発にはたらきます。
そのため筋肉の血液量を増やしたり、心拍数を上げるなどの体が動けるようにする働きがあります。その他にも精神的に緊張した時なども交感神経の興奮は高まります。

副交感神経
一方、副交感神経は休息の神経と呼ばれ、交感神経とは逆の働きをします。
リラックスしている時に活発になり、筋肉よりも内臓に血液を運び内臓が働きやすい環境をつくります。そのため体の中では栄養を消化、吸収したり負担のかかった組織を修復したりなどに作用します。

この二つがバランスよく働くことにより体を一定の状態に保つことが出来るのです。

上の図のように体をコントロールするように働いています。

自律神経が乱れる原因

自律神経が乱れて様々な症状を出すことを自律神経失調症と言います。
自律神経が乱れる大きな原因として考えられているのがストレスだと言われています。

ストレスとは体が不快に感じる刺激
すべての事をいいます。体はストレスを感じると、その刺激に対応するために交感神経が活動します。その刺激が短時間であれば基本的に問題はないのですが
長期にわたると副交感神経が働かなければいけないときに働けないような状態になります。

副交感神経は体を「休憩」の状態にする神経なので働けないと体が休めず疲労がたまってしまいます。長期にわたりそのような状態が続き体に不調が出ることを自律神経失調症と言います。

生活習慣の乱れ

自律神経が乱れるもう一つの原因が不規則な生活習慣です。
体には一日24時間のリズムを刻む体内時計が備わっています。
夜遅くまで起きていたり朝は遅くまで寝ているといったような事が慢性化すると交感神経、副交感神経が正しいタイミングで働かなくなり次第にバランスを崩してしまう事になります。

当院の施術

自律神経は脊柱や骨盤から出て全身に向かいますその部分の調整をするカイロプラクティックや鍼灸治療は自律神経を整える効果が期待できます。

さらに当院で行っている加圧トレーニングも成長ホルモンの大量分泌により自律神経を整えるのに有効だといわれています。

当院には自律神経の測定器がありますので、そちらで定期的に状態をチェックしながら施術を行う事もできます。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

044-789-9977

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

住所

 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼3-3-1  203

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
たまプラーザ駅、宮前平駅より1駅

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

平日  9:00~20:00(最終受付)
土日祝 9:00~18:00(最終受付)

休業日:月曜日

044-789-9977