体のことなら、川崎市宮前区の鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院にお任せください。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル203
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分  宮前平駅より徒歩15分

営業時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

休業日

曜日

ホームページを見てとお問い合わせください

044-789-9977

眼性疲労について

眼精疲労の原因

・乱視や近視の進行

・ドライアイ

・緑内障、白内障

・精神的なストレス

 

眼精疲労は目を使いすぎた時に起こりやすく特にパソコン作業が多い方にみられます。

パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトは波長が短く強いエネルギーを持つため、角膜や水晶体の表面で吸収されず、深部の網膜に届きます。そのため目には刺激が強く長い間見ていると目の疲れを感じてくるのです。

眼精疲労に伴って現れる症状

眼精疲労が慢性化すると目の疲れだけでなく肩こりや、倦怠感、頭痛、めまいといった一見、目とは関係ない症状も現れる事があります。

 

乱視や近視の進行

乱視や近視が進行すると焦点が合わなくなり目を細めたりして無理やり焦点を合わせようとします。その事で目の周りの筋肉やその筋肉を支配している神経の疲労が強くなり目の疲れとして感じるようになります。こまめに視力を測るようにして度数の合った眼鏡やコンタクトに変えるようにしましょう。

 

ドライアイ 

ドライアイはパソコンなどで集中して同じ画面を凝視することによって、瞬きの回数が減り目が乾く現象の事を言います。涙には細菌から目を守る働きや、角膜に栄養を補給する働きがあります。ドライアイでは涙の分泌が少なくなるため栄養循環が悪くなる事で眼精疲労を起こす事があります。

 

白内障、緑内障 

白内障や緑内障でも眼精疲労を感じる事があります。白内障では水晶体が白く濁り、緑内障では視神経に圧がかかる事により視力や視野が障害される事があります。

この事により目の疲れが強くなる場合があります。

 

精神的なストレス

精神的にストレスを慢性的に感じていると自律神経に負担がかかります。

自律神経は涙の分泌をコントロールして目の潤いを保っています。

自律神経がストレスにより負担を受け働きに異常が起きると涙が十分に分泌されなくなり目の疲れが強くなってしまいます。

当院の施術

当院の施術ではストレスの問題で起きている眼精疲労に対してアプローチをしていきます。
 

カイロプラクティック

カイロプラクティックの施術では問題のある筋肉、関節、神経のバランスを整えていきます。特に後頭部の筋肉が緊張すると眼圧に影響を及ぼすと言われています。

さらに脊柱に問題があると脳が過剰に興奮してしまい、これがストレスが強くなるので調整をして体のストレスが低い状態を維持することで眼精疲労にアプローチをします。

 

鍼灸

鍼灸の施術では脳の一部である脳幹という部分に対して間接的に刺激を入れる事によって神経系の正常化をはかり脳のストレスを減らすことで涙を分泌させる自律神経の働きを整えて眼精疲労に対してアプローチを行っていきます。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

044-789-9977

※当院の混雑状況について
土曜日曜は混雑しているため、早めのご予約をおすすめ致します。

なお、当院は働く方を応援していますので、平日は20時が最終受付となります。
(最終は20時に来院していただければ大丈夫です。)

もちろん間に合わないという方も、たくさんいらっしゃると思いますので、土日祝祭日も開院していますのでお気軽にお問い合わせください。

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

住所

 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼3-3-1  203

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
たまプラーザ駅、宮前平駅より1駅

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

平日  9:00~20:00(最終受付)
土日祝 9:00~18:00(最終受付)

休業日:月曜日

044-789-9977