体のことなら、川崎市宮前区の鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院にお任せください。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル203
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分  宮前平駅より徒歩15分

営業時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

休業日

曜日

ホームページを見てとお問い合わせください

044-789-9977

胸郭出口症候群

胸郭出口症候群とは

首から腕にかけて伸びる神経や血管が圧迫されることで、腕を挙げたり、後ろの物を取ろうとする様な動きをした時に、上肢のしびれや痛み、感覚障害、手指がうまく使えなかったり握力の低下などの運動障害を生じます。

血管圧迫されると、腕が白っぽくなったり、青紫色になったりと変色することもあります。

統計では、男女比は13で女性の方が多く、特に首が長く、なで肩の女性に多い傾向があります。年齢では2040代に好発します。

原因は

上肢の運動や感覚を支配する神経の束である腕神経叢と血管の鎖骨下動脈や鎖骨下静脈が、鎖骨の周囲で圧迫される事で症状が生じます。

胸郭出口症候群は、原因となる場所により、
    首の前側の前斜角筋と中斜角筋の間で圧迫され、これを斜角筋症候群といいます。

    鎖骨と第一肋骨の間の肋鎖間隙で圧迫され、これを肋鎖症候群といいます。

    小胸筋により圧迫され、これを過外転症候群といいます。

    下部頸椎に胎生期の遺残した肋骨である頚肋により圧迫され、これを頚肋症候群と言います。

どんなことが誘因となるのか

①    姿勢

デスクワークなどにより、頭が前方に傾いた姿勢をしていると、首の前側の筋肉に継続的に負荷が加わり筋疲労を起こします。結果、筋肉が固くなり神経や血管を圧迫します。

② COPDなどの呼吸器疾患

呼吸器疾患により努力性吸気(過度に息を吸おうとする)が起こると、呼吸筋である斜角筋などの緊張が強くなり、神経や血管を圧迫します。

③    腕を上に挙上する事が多い生活

腕を上げる動作の時に鎖骨は下がり、それが神経や血管を圧迫する誘因になります。仕事やスポーツ(野球やバレーボールなど)で腕を挙げる事が多いと、症状を生じやすくなります。

病院での治療は

保存療法が主となり、薬の処方やブロック注射が行われ、薬は消炎鎮痛剤や血流改善剤、ビタミンB1などが処方されるようです。
ブロック注射とは痛み止めの注射で、痛みの悪循環を断つことに効果的です。
まれに手術が行われることがあり、第一肋骨切除術などが行われます。
手術が必要な症例は、統計では全体の5%ほどのようです。

 

当院の施術では

徒手検査や触診により問題となっている場所を特定し、調整をしていきます。

斜角筋や小胸筋などの筋肉や腕神経叢に対しては柔軟性や血流の改善を目的にリリースを行います。

肩鎖関節、胸鎖関節、肩甲胸郭関節、胸椎、頸椎などの関節の配列や動きに問題があり負荷をかけている場合は、関節のアジャストメントやモビリゼーションをおこまいます。

セルフケアや生活上の注意点を知ることがとても大事なのでこちらも指導させていただきます。

 

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

044-789-9977

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

住所

 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼3-3-1  203

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
たまプラーザ駅、宮前平駅より1駅

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

平日  9:00~20:00(最終受付)
土日祝 9:00~18:00(最終受付)

休業日:月曜日

044-789-9977