体のことなら、川崎市宮前区の鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院にお任せください。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル203
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分  宮前平駅より徒歩15分

営業時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

休業日

曜日

ホームページを見てとお問い合わせください

044-789-9977

痛みについて

痛みの伝達経路

痛みは、痛み刺激が体の侵害受容器によって活動電位に変換されたうえ、その情報が脊髄、脳(視床)を経て、大脳皮質と大脳辺縁系まで伝達されて痛みとして感じられます。

痛みの分類

痛みは大きく分けて3つに分ける事ができます。
① 侵害受容性疼痛
② 神経因性疼痛
③ 心因性疼痛

 

① 侵害受容性疼痛
侵害受容性疼痛とは抹消の自由神経終末に存在する侵害受容器が、機械的、熱刺激による痛みと言われています。

② 神経因性疼痛
神経因性疼痛とは神経に対して直接の損傷や病気あるいは圧迫などで障害されたものを言います。

③ 心因性疼痛
心因性疼痛とは器質的、機能的病変がないまたはあったとしても本人の訴えと一致しない場合で、心理的要因が大きいものの事を言います。

急性痛と慢性痛

ケガをすると患部には痛みが生じます、急性痛ではそのケガが治れば痛みも消えますが原因が無くなった後も1カ月を超えて痛みが続く場合が慢性痛です。
急性、慢性の違いは痛みの持続時間だけではなく痛みの起こり方も異なります。
急性痛の原因は機械的な刺激や熱の刺激です、この事で組織が損傷して痛み物質を放出されることで二次的な痛みになる事が急性痛のメカニズムです。
一方慢性痛では急性痛で起きた刺激が無くなった後にも痛みが持続します。
これは末梢神経、中枢神経に変化が起こっているという事が分かっています。

痛みの悪循環

1943年にリビングストンが発表した「痛みの悪循環説」では組織が傷つくと受容器が痛みを中枢に伝達します。痛みが持続していると交感神経が緊張します。
交感神経は血管収縮作用があるため緊張すると血管が収縮して血流が悪くなり、体が酸欠状態になります。酸欠状態になると人間の体は一酸化窒素をつくりだします。
この一酸化窒素は発痛物質であり痛みがさらに強くなります。
このような事が繰り返されることで痛みが長期にわたって続いてしまいます。

当院の痛みに対しての考え方

ほとんどの人が今起きている痛みが何なのか、なぜ起きているのかという事を正しく理解していないと思われます。

例えば、建物の中にいる時に火災報知機が鳴ったらまず火元がどこなのかを探すと思います、決して火元を放っておいて火災報知機を止めて満足する人はいないと思います。
ただ、上記の例えを体に置き換えて言えば、痛みという火災報知機が鳴った時に火元(原因)を確認せずに薬などで痛みという火災報知機を止めてしまうということです。

 もちろん痛みが強い場合は上手く薬を使う事は重要な事です、しかしそれと同時に痛みが出ている原因を探して対処しなければ根本的な改善にはなりません。 

痛みは体に何かトラブルがあることを教えてくれる大事なサインです。痛みに対しての向き合い方が変わってくると自分の体に対しての向き合い方も変わっていくと思います。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

044-789-9977

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

住所

 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼3-3-1  203

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
たまプラーザ駅、宮前平駅より1駅

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

平日  9:00~20:00(最終受付)
土日祝 9:00~18:00(最終受付)

休業日:月曜日

044-789-9977