体のことなら、川崎市宮前区の鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院にお任せください。

〒216-0004 神奈川県川崎市宮前区鷺沼3-3-1 伊藤ビル203
東急田園都市線 鷺沼駅 北口より徒歩2分  宮前平駅より徒歩15分

営業時間

平日  9:00~20:00
土日祝 9:00~18:00

休業日

曜日

ホームページを見てとお問い合わせください

044-789-9977

脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

脊柱管狭窄症とは

脊柱には脊髄神経という神経の束が通っています。その神経をつつんでいる管を脊柱管と言います。

背骨の変形、クッションである椎間板の突出、脊椎を安定させている黄色靱帯の肥厚などによりこの脊柱管が圧迫され、腰痛、下肢の痛みや痺れなどの症状が生じます。

症状について

一般的には腰痛と下肢の痛みやしびれがあり、腰を反らす動作で痛みが増強し、腰を丸めるような動作では逆に軽減します。

最初はじっとしていると痛みを感じないことも多いですが、症状が続くと常時痛みを感じるようになる事もあります。

特徴的な症状は間欠跛行といって、長時間歩くと下肢の痛みやしびれにより歩くことが困難になり、しばらく前かがみになり休むと楽になりまた歩けるようになります。

このように歩行と休息を繰り返します。
前かがみになる事が楽なので自転車などの移動は問題ない事が多いです。

狭窄症のタイプ

脊柱管のどの部分が狭窄されるかによって、症状に違いがあります。

     中心部の狭窄される馬尾型
両脚に痛みやしびれを伴いますが、腰痛は感じることはあまり多くありません。
間欠跛行が現れ、場合により直腸膀胱障害などがあらわれます。 

    神経根管が狭窄される神経根型
片脚に痛みやしびれが現れ、腰痛を伴うことが多いです。

    混合型
馬尾型と神経根型のどちらの症状もみられます。
変性すべり症は腰椎の4番にもっとも起こりやすくなります。また手術の適応になることが一番多いのがこの変性すべり症です。

最後に非常にまれですが、先天的な脊椎の変形が原因になる形成不全性すべり症です。これは比較的若いうちから症状が出てくることがあります。

原因は

先天的な問題で起こる方もいますが、多くが加齢などによる後天的なものです。

脊椎や椎間板、靱帯などが加齢や長期間負荷をかけ続けた事により変形、変性し、脊柱管を圧迫します。これにより脊椎すべり症などになり脊柱管の狭窄を起こす事が多いです。

外傷による脊柱管の圧迫も可能性があります。

当院の施術では

背骨や椎間板の変形は元に戻せませんが、体全体のバランスを整え腰の負担を減らします。患部に対しては痛みやしびれの軽減する方向を見つけ、関節や神経に動きをつけます。

また坐骨神経などの軟部組織をリリースし、血流を改善する事で痛みを改善させます。

お問合せ・ご予約はこちら

お問合せ・ご予約は、お電話にて受け付けております。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

044-789-9977

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

鷺沼カイロプラクティック鍼灸整体院

住所

 〒216-0004
川崎市宮前区鷺沼3-3-1  203

東急田園都市線 鷺沼駅 徒歩2分
たまプラーザ駅、宮前平駅より1駅

営業時間

営業日
 
午前×
午後×
営業時間

平日  9:00~20:00(最終受付)
土日祝 9:00~18:00(最終受付)

休業日:月曜日

044-789-9977